JOTUL(ヨツール)F3

薪ストーブ 東京 JOTUL(ヨツール)

1985年に発売されたJOTUL F3は、美しい炎が眺められるゴシック様式のガラス扉で瞬く間に世界のベストセラーとなりました。当時は鋳物扉が主流で、暖かさ以外に炎を見て楽しむという発想はなく、この装飾的ガラス扉を持つ製品に人気が集まりました。そのデザインのヒントは1750年代に愛用されたコーナーカップボード。「ヨツールの定番」と言われるこのストーブに、人々は魅せられました。 JOTUL F3は、その歴史やデザイン性だけでなく、機能性も変遷を重ね、燃焼システムがクリーンバーンに変わった現在でも、世界各地で年間2万台以上も販売されています。

薪ストーブ 東京  JOTUL(ヨツール) F3

F3

JOTUL(ヨツール)F3

薪ストーブの基本モデルとなった、 クラシックラインの名品

薪ストーブ 東京 マーキーブ

放熱形式
輻射式
サイズ
W580xH710xD490mm
重量
124kg
最大出力
9.0kw(7740kcal/h)
暖房面積
約100m²(61畳)
薪長
40cm
煙突径
150mm 上・後・左・右 (アイボリーエナメルは上・後のみ)
カラー
・ブラックペイント ・ブルーブラックエナメル ・アイボリーエナメル
オプション
・ファイアースクリーン ・後方上抜口元
本体価格
¥300,000~¥390,000 ※税抜価格

この薪ストーブの設置例

このストーブの設置工事風景や使い方などをFIREWORLDブログからご紹介します。

クレマチス

クレマチス

  お早うございます。 あきる野市へ、メンテナンスにお伺いました。

横から・・・

横から・・・

  埼玉県での薪ストーブメンテナンスです。     12年ぶり

FIREWORLD BLOG

薪ストーブに関する
ご質問は

お電話でのお問い合わせお電話でのお問い合わせ

TEL:03-3616-2871

FAX:03-3616-2872

【営業時間】
月〜金 10:00〜18:00/土・日・祝10:00〜16:00

※年末年始・夏期休業など臨時休業あり