mosro(モルソー)6643CB

薪ストーブ 東京 morso(モルソー)

Klaus Rath氏がデザインした、機能性をより重視したストーブ。彼がもつその類まれな芸術的表現は今までのストーブとは全く異なり、鋳鉄とガラスの素材を駆使した見事なコンビネーションに仕上がり、スタイル性と機能性の両立を追求した姿勢が随所に見受けられます、 楕円形のフォルムをもつこのストーブはガラスの表面積を最大限に高めることを可能とするユニークな曲面状の観音扉と通常、サイドプレート表面上に装飾を施すべきリスと王冠のレリーフ模様を燃焼室内の背面耐火煉瓦上に設けることによって存在感をより引き立たせ、本体周辺の180度の範囲内から壮観な炎の揺らめきを満喫することができます。

薪ストーブ 東京  morso(モルソー) 6643CB

6643 CB

mosro(モルソー)6643 CB

本体周辺180度の範囲内から炎の揺らめきを満喫することができるストーブ

薪ストーブ 東京 マーキーブ

放熱形式
対流式
サイズ
W500xH666xD380
重量
130kg
最大出力
8.0kw(6880kcal/h)
暖房面積
約45~120m²
薪長
36cm
煙突径
155mm 上・後
カラー
オプション
-
本体価格
¥570,000 ※税抜価格

この薪ストーブの設置例

このストーブの設置工事風景や使い方などをFIREWORLDブログからご紹介します。

ショールームに・・・

ショールームに・・・

今日から4月 ショールームにも新入生?  ・ 先日、倉庫に届いた Morso 6643

倉庫に・・

倉庫に・・

倉庫に新製品が・・・  箱には morsø 6600 と書

FIREWORLD BLOG

薪ストーブに関する
ご質問は

お電話でのお問い合わせお電話でのお問い合わせ

TEL:03-3616-2871

FAX:03-3616-2872

【営業時間】
月〜金 10:00〜18:00/土・日・祝10:00〜16:00

※年末年始・夏期休業など臨時休業あり